アトピーの辛さ

生まれつきアトピーで苦しんできました。子供のころよりは良くなった方なのですが、今も手の指と甲に水泡ができ、かくと汁が出てじくじくしたり、乾燥すると割れたりします。

夜かゆみで寝れないこともよくあり、そういう時はアルメタ軟膏を塗るのですが、それでもかゆみ自体はおさまらないので、その時はアイスノンで冷やして、睡眠導入剤のベルソムラ錠、ロラメット錠1.0を飲んで眠れるのを待ちます。

また、ストレスが酷い時には顔に出る時もあり、その時にはかゆみと、腫れ、熱をもつので、矢張り同じアルメタを塗ります。でも寝ている間に無意識にかいているようです。

水泡が集中して何個もできると、それを見ているだけで気持ち悪いだけでなく痒くなってきてかかずにはいられません。中の汁を出して皮をむくと下のところがブツブツになっていてそれがまた点々恐怖症の私には気持ち悪くてかきむしってしまいます。

そうすると気が狂いそうになり眠れなくなってしまいます。なるべく見ないように手袋をしてみたときもありました。でも痒いし熱を持っているのでとって結局かいてしまいます。

汚いかな?とは思いますが、温めると余計に痒くなるので、あまりにも痒いときにはお風呂には入らないようにして(シャンプーも辛いので)そのまま寝るのが一番いいかなと思います。

最近では、アレルギー反応をおさえながら、夜、よく眠れるようになるサプリメントを見つけました。

ちょっとお高いのですが、試してみようかなと思っています。

痒くて眠れない辛さ。アトピー不眠から立ち直った私のサプリ。