頬の毛穴は顔の印象を変える

年齢のせいなのかわかりませんが最近は頬の毛穴の開きが気になるようになってきました。鼻の毛穴が気になったときは角質を落とすゴマージュを使うと大分目立たなくなるのですが、頬の毛穴は年齢のせいだからと諦めていました。でも、季節の変わり目には余計にひどいような気がしてなんとかしたいという気持ちもありました。
先日テレビで原因の一つに乾燥があるというのを聞いてコットンに化粧水を含ませてパックする方法を紹介していました。ただ私は保湿性のある乳液や化粧水を試したのですが正直言って効果がよくわかりませんでした。いくつか使ってみた感じで浸透している感覚、しばらくしっとりした感じが持続するのはオルビスのアクアフォースエクストラジェルかな?と思います。
防ぐのは効果があるのかわからないのでメイクするときに目立たなくするものがないかと
いろいろ探してみるとオルビスのスムースマットベースという化粧下地を見つけました。これは下地として塗るだけなのですがかなり毛穴が目立たなくなります。スムースマットベースを塗ったあとは普通にメイクすればいいので手軽に毛穴を目立たなくすることができます。
毛穴が目立つとどうしても老けて見えるので目立たなくさせるだけで大分若く見えるような気がします。

ホントに毛穴の与える印象って馬鹿にならないですから。

オルビスはいいのですが値段が少々高い。。。

なので私が乾燥毛穴対策化粧水に使っているのが、同じオルビスのレクシアグループから出ている「アルケミー」シリーズです。

コスパも良く、酵母エキスを使っているのでとにかく潤い力が増します!

試したことがない人はぜひ一度。

アトピーの辛さ

生まれつきアトピーで苦しんできました。子供のころよりは良くなった方なのですが、今も手の指と甲に水泡ができ、かくと汁が出てじくじくしたり、乾燥すると割れたりします。

夜かゆみで寝れないこともよくあり、そういう時はアルメタ軟膏を塗るのですが、それでもかゆみ自体はおさまらないので、その時はアイスノンで冷やして、睡眠導入剤のベルソムラ錠、ロラメット錠1.0を飲んで眠れるのを待ちます。

また、ストレスが酷い時には顔に出る時もあり、その時にはかゆみと、腫れ、熱をもつので、矢張り同じアルメタを塗ります。でも寝ている間に無意識にかいているようです。

水泡が集中して何個もできると、それを見ているだけで気持ち悪いだけでなく痒くなってきてかかずにはいられません。中の汁を出して皮をむくと下のところがブツブツになっていてそれがまた点々恐怖症の私には気持ち悪くてかきむしってしまいます。

そうすると気が狂いそうになり眠れなくなってしまいます。なるべく見ないように手袋をしてみたときもありました。でも痒いし熱を持っているのでとって結局かいてしまいます。

汚いかな?とは思いますが、温めると余計に痒くなるので、あまりにも痒いときにはお風呂には入らないようにして(シャンプーも辛いので)そのまま寝るのが一番いいかなと思います。

最近では、アレルギー反応をおさえながら、夜、よく眠れるようになるサプリメントを見つけました。

ちょっとお高いのですが、試してみようかなと思っています。

痒くて眠れない辛さ。アトピー不眠から立ち直った私のサプリ。